タリカロ

日本食やら魚の刺身やらに飽きたというのはある。


確かにあるけれど、許してよしょうがないのよ。


食べたくなってしまったのだからしょうがない。


場所がいかに奈良県だろうがだ。


友達には夜あうので日中は暇。


奈良を観光中発見したカレー屋さんに入ってしまいました。


久々にあれだね、洋食な感じ? あれ、あの串カツは洋食ですか? いや大阪名物なので「和」ってことで。


なので久々の脱和食でございます。


歴史ある都でカレーというのも乙でしょう。


と、言う訳で近鉄奈良にあるカレー屋さんにいきました。


タリカロというお店でした。


お店の前を通った時にグウっとお腹がなりました。


ならば、入らないと失礼でしょう。


こちらは日替りのカレーもあるようなんですが珍しいので日替りのマトンカレーを注文しました。


いやあ美味しかった。


辛いのは基本大丈夫なので東京でもガツガツ辛いのを食ってしまうのだけど。


今日はふつうの辛さで注文しました。


ちょうど良いお味、辛さ。


本場のインドカレーって食べたことないのだけど多分これは日本人向けなんだろうな、みんな好きになる味でしたよ。


マトンはくさみもなく、カレーに溶け込んで固さも風味もちょうどよかったなあ。


午後は引き続き奈良観光に言って参ります。


セチバー

長野駅から徒歩数分の好立地にあるこの店ですが、路地裏のらせん階段を上った2階にあるため、一見で入る人はなかなかいないのではないでしょうか。


私も職場の同僚に連れて行かれなければ足を運ぶチャンスはなかったかと思います。


店内はおしゃれな洋風バーといった感じで、家具もカフェのような雰囲気の物で統一してあります。


また、店の奥にはDJブースや小さめのライブステージなどもあり、バンドが演奏することもできるようです。


さらに、サッカーの試合がある時などはライブビューイングもやっているようなので、大勢のサッカーファンと興奮を共有することもできますね。


幅広い用途で利用できるので、私の友人達の間ではリピート率はだいぶ高めです!ひとつ残念なのは、行きたい時に限って休みだったり、結婚式の2次会で貸し切りだったり、となかなか通えないことですね…。


いつも営業日と定休日をチェックしなきゃとは思うのですが、2件目・3件目として利用することが多いので、酔っ払っていて忘れてしまいます…(汗)次回行く時は絶対にチャックしなければ!さて、こちらのお店のメニューはというと、軽くつまめるメニューからコース料理まで様々な洋風・欧風料理を味わうことが出来ます。


いつも夕飯をすませてから利用するため、おつまみメニューやサラダしか注文しませんがどれも美味しいので、機会があればぜひコース料理も試してみたいです。


ドリンクも世界各国のビール、カクテルなど様々ですが、おすすめは何と言ってもヒューガルデンホワイトというビールです!あっさりとした飲みくちで夏場にはぴったりです。


結婚式の2次会など特別な時には店内に飾ってある特大のグラスで提供してくれますので、ぜひ一度お試しあれ!

ケンタッキーフライドチキン神宮球場店

神宮球場行きとなったのは当然、広島の今季最後の東京での試合だったからだ。


とは言え、たまたま空いていたS君と2人で。


彼は別に広島ファンではないが着いてきてくれた。


試合はすごく調子が悪かった。


というのは投手戦。


投手戦であることに何も問題はないのだが、ヤクルト、広島この2チームの投手戦の場合は残念なケースが多い。


そう単に打てないというだけでピッチャーが素晴らしいとかそういうわけではないのだ。


何だかやりきれなくなり自然ビールが進む。


交代でトイレへ行きその度に私らは何か買ってきた。


5回が終わった頃だった。


Sがなんとケンタッキーを持ってきた。


え、そんな売っているの?めちゃめちゃにテンションが上がった私は当然ケンタッキーへ。


広島はクリーンナップの攻撃だったが見ている場合ではない。


ケンタッキーが私は三度の飯より好きなのだ。


ならば三度の飯に食えよ、と思うがさすがに無理だ。


カーネルサンダースを抱え、席に戻る。


打線は湿り変わらない状況だったが、カーネルおじさんがもうすっかり暗くなった球場に映えた。


気のせいか普通の店のものよりやや油っこく感じたが、それもそれでOK。


ビール飲まないと損だとがぶ飲みしてやる。


球場のケンタッキーもなかなかオツなものでした。


と試合はもうそっちのけ。


よしむら

昔って、すごい小さい時は魚が嫌いだったんです。


刺身は食べられたけど、海老とかイカとか派手なのばかり。


特に煮魚とか苦手でね。


今となれば本当にもったいないことをしてきたわけですね。


と、心より思ったのは今日京都市内の店でよしむら、というお店でいただいた、にしんそばのおかげですよ。


なんだろう、こうもっと薬味とか華やかな具材とかをわんさか盛りつけても良さそうなものなのに、ドサっとニシンだけ。


これがうまい。


あまじょっぱいんだけど、濃過ぎないのがポイントなのかな。


しっとりとそばの出汁に染み込んで溶けていくんですよ。


そしてこのお出汁がいいですよね。


関東の人間として西の味を両手放しで褒めるのはプライドが許さない気もしますが、上品なお味はさすがって感じ。


大阪のともまた京都は違うのかしらね。


このスープにニシンの身が合うんですよ。


確か高校の修学旅行の時も食べたけれどあの時はこんな感動しなかったなあ。


年をとってしまったということでしょうね。


さすがにこれとビールというのははしたないかな、と今日は控えました。


それにしても会う予定だった友達に会えず残念な京都2デイズ。


まあしょうがない。


午後からも京都市をチラチラ眺め今日中に奈良に乗り込みます。


ごだいご新宿武蔵野ビル店

高校の友人同士で会うという機会が意外と多い。


多いというよりは多くなったというべきか。


もともと私らはなかなか顔を合わせなかった。


というのも残念ながら男子校。


同窓会を開いたところでおじさんの顔を見るしかないわけだから、そんな場を催すのは帰って辛いことになる。


が、最近Sの状況きっかけで何度かみんなで会う機会をもてた。


皆で会ったら会ったでそら楽しい。


やはり男子校ゆえのトークと言うものもある。


おかしなテンションは高校卒業から15年を経ても変わらずだから驚くね。


今日は忘年会とまではいかないが数人に声をかけ飲む事となった。


しんじゅくの「ごだいご」という店だ。


店に入るなり我々はガンダーラを歌ってしまったがまあどうだっていいwで、このお店初めてだったんだけどつくねが有名のよう。


おいしそうな自家製つくねにタレは6種。


どれもおしゃれなんだなあ。


これは男どもだけでくる店じゃないな、と美しいつくねが並ぶと誰かの口から本音が漏れた。


味もしっかりしていて、他の料理のクオリティも満足。


魚もまた新鮮でおいしかったね。


しかし、そうだなあ。


確かに男だけでない機会が欲しいものだよ。


そんな素晴らしいチャンスがあればまたこの店に来よう。


山形駅 飲み放題